カングーのタイヤ交換を安くする方法と交換時期の目安

2022年7月22日

悩める人

タイヤがすり減って溝がないけど交換時期かな?ヒビがあってもまだ乗れるかな?

ふと気が付くとカングーのタイヤの溝が減って、側面にヒビがありました。

前回タイヤ交換した日をチェックすると3年経過していたので、早速ネットでポチっと購入。

近所の自動車工場でタイヤ交換をお願いしました。

新しく交換したタイヤ

いつもトーヨータイヤ(TOYO TIRES) の低燃費タイヤ「SD-7」を買ってます。

タイミングにもよりますが、まとめて購入したほうが安そうですが「そうじゃない時」もあるので要注意です。

4本まとめ買いしても「1本あたりと同じ値段の場合がある」のです。

いちおう、1本売り、2本売り、4本売りを載せておきます。

created by Rinker
トーヨータイヤ (TOYO TIRES)
¥7,730 (2022/12/07 09:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

交換時期が近付いたら金額を定期的にチェックしたり、Amazonや楽天市場のセール時期にあわせての購入が断然お得です。

ガソリンスタンドなどでタイヤ交換の見積もりをしてもらうと、かなり良いお値段になりますが「ネット購入」→「工場で交換」のほうがトータルの費用が安くなります。

注:著者は自動車整備に関して素人です。記事の内容を真似するときは自己責任で参考程度にしておいてください。カングーの維持費を抑えつつ日常の足として使える車であって欲しいと願っています。

車両情報

  • メーカー:ルノー
  • 本社:フランス
  • 車名:カングー
  • 型式:ABA-KWK4M
  • アイドリングストップ:なし
  • 適合バッテリー:LN2
  • 初年度登録:平成27年1月(2015年)

タイヤ交換を安くする方法

購入と交換を分ける

タイヤ交換の場合、ディーラーやガソリンスタンドなどに依頼すると工賃を含めた1本あたりの値段で提示されると思います。

見積もりで「高いな」と思っていたんですが、ネットでタイヤを探すとムチャクチャ安いんですよね。

タイヤ交換の工賃は、持ち込みとそうでない場合に分けられます。

  • ネットでタイヤを持ち込んで交換→工賃高い
  • その場所でタイヤを購入して交換→工賃安い

こんな感じで、その場所(ディーラーやスタンド)でタイヤを購入すると工賃は安くなるんですが、ここが落とし穴。

トータルの出費がいくらになるか比較すると「ネットで購入して自動車整備工場で交換した場合」が一番安くなりました。

どこの自動車整備工場が良いかは、住んでいる地域で検索してみてください。

「いやいや!知らない、行ったことがない自動車整備工場って電話しにくい」とか「常連さんじゃないと相手にしてくれないんじゃないの?」って心配しますよね?

そうです。普通は自動車整備工場ってなじみがないんですよね。

その点、今は便利になってます。

ネットのタイヤ販売店が「タイヤ交換チケット」という物を販売して、地域の「タイヤ取り付け工場」を紹介している場合があります。

「ネットでタイヤを購入」→「取り付け工場に直送」→「日程調整」→「手ぶらで現場到着」→「タイヤ交換」という流れも可能です。

AUTOWAY(オートウェイ)はこちら

カングー(ABA-KWK4M)の車両情報

出典:ルノーより
  • メーカー:ルノー
  • 本社:フランス
  • 車名:カングー
  • 型式:ABA-KWK4M
  • アイドリングストップ:なし
  • 適合バッテリー:LN2
  • 初年度登録:平成27年1月(2015年)
  • 走行距離:36,530㎞(2022年1月現在)

純正タイヤサイズ

カングーのモデルチェンジは、カングーⅠ(初代:2002-2009)、カングーⅡ(2代目:2009-2021)、(3代目:2022-)と分かれます。

※年代は日本発売の年です。

今回はカングーⅡ(2代目:2009-2021)のタイヤ交換です。

以下に、純正タイヤサイズを記載しておきます。

  • モデル:カングーⅡ(2代目:2009-2021)
  • 通称:デカングー
  • 販売時期:2009年(平成21年)以降
  • 型式:ABA-KWK4M(2009-2017) ABA-KWH5F1(2016-2020)
  • 純正タイヤサイズ:195/65R15

ちなみにカングーⅠ(初代:2002-2009)のタイヤサイズはこちらです。

2代目に比べてサイズが小さめですね。

  • モデル:カングーⅠ(初代:2002-2009)
  • 販売時期:2002年(平成14年)以降
  • 型式:GF-KCK7J(2002) GH-KCK4M(2003-2007) ABA-KCK4M(2007-2008)
  • 純正タイヤサイズ:175/65R14

タイヤに記載されている情報を確認する

タイヤサイズを間違って注文しないためにも、取り付けられているタイヤを見て「タイヤサイズ」「製造年」の確認をしておきましょう。

どうしてもわからない場合でも、お店が問い合わせ対応していれば事前に確認をとっておきましょう。

サイズの確認

タイヤの側面に195/65R15 91Hと記載されています。

それぞれ数字に意味があるので、タイヤを購入するときに必要な情報です。

  • 195→タイヤ幅(㎜):タイヤの断面幅
  • 65→偏平率またはタイヤ外径(%):タイヤの厚み
  • R→ラジアル構造:タイヤの構造(現在ほとんどがラジアル)
  • 15→リム径またはホイール径(インチ):タイヤとホイールが接触する部分
  • 91→荷重指数(ロードインデックス):タイヤ1本に負荷できる最大荷重
  • H→速度記号:最大荷重状態で走行可能な最高速度を示す記号

特に「195/65R15」が大事で、ここを間違えるとタイヤとホイールのサイズが合いません。

製造年の確認

下2けたが製造年、隣の2桁が製造した週数になります。

この場合は、2019年の第13週(4月22-28日)に製造されたものだとわかります。

ちなみに、製造年の前に書かれた「379」という文字ですがトーヨータイヤ(TOYO TIRES)の場合は設計コードだそうです。

タイヤの空気圧を確認

カングーは運転席のドアのところにシールが貼られています。

タイヤのサイズによって若干違うんですね。

195/65R15の適正な空気圧

  • 前輪:2.3bar または 230kPa
  • 後輪:2.2bar または 220kPa

タイヤ交換時期の目安

以下は、カー用品のジェームスより引用させていただきました。

出典:「タイヤ交換時期の判断基準!プロが教える目安や寿命」より

  • スリップサイン→即交換
  • 走行距離→5000kmで1㎜摩耗
  • 使用年数→4、5年
  • 見た目→キズや変形、偏った摩耗
  • 走った感覚→ロードノイズ(走行音)

また、ブリジストンでは「溝が4㎜以下」または「製造から5年以上経過」で交換をすすめています(夏タイヤの場合)。

出典:「タイヤの寿命はどれぐらい?知っておきたい交換時期と見分け方」より

スリップサインは即交換

ハンドルを回すと溝の確認がしやすい

タイヤの溝の深さを確認するときは、ハンドルを回して停車すると簡単にタイヤの溝がみえます。

出典:ブリジストン「タイヤの溝深さについて」より

道路交通法では「タイヤの溝が1.6㎜以上ないと道路を走ってはダメ」となっています。

ツルツルタイヤの場合、雨で路面がぬれているときは滑りやすいので運転は危険です。

ブリジストンのデータでは「溝が4㎜以下になると制動距離が延びやすい」とあるので、ひとつの目安になりますね。

「もったいないからタイヤの溝が1.6㎜になるまで乗り続けるんだ!」ではなく、溝が4㎜付近になった段階で交換したほうが安心して運転できます。

5,000kmで約1㎜摩耗する

新品のタイヤ

新品のタイヤの溝はおよそ8㎜とされています。

5,000kmで約1㎜摩耗すると、新品の8㎜の溝が1.6㎜(道路を走れるギリギリ)に減るまで35,000kmから40,000kmぐらいが目安となります。

あくまでギリギリ走れるという前提で考えればですが。

「4㎜以下の溝になると制動距離が伸びやすくなる」ことを考えれば、もっと早いタイミングで交換したほうが安心ですね。

道路の状況や走り方によっても溝の減り方が変わります。

例えば、毎日100km運転する人は1年で「365日×100km=36,500km」となるので、タイヤは1年でダメになるかもしれません。

新しいから大丈夫というわけではないのです。

ゴムは劣化する(使用年数は4、5年)

製造年は2022年17週

ゴムは紫外線などで劣化します。

家の輪ゴムもずっと太陽の光をあびていると、いつの間にか「カピカピ」「カチカチ」の姿を見たことがあると思います。

タイヤもゴム製品なので、輪ゴムと同じように製品になった後も徐々に劣化していきます。

タイヤを購入するときに、「製造年を確認したほうが良い」という意見があるのも納得です。

製品になってから売れるまでに時間が長いと、倉庫で放置されている間も劣化しているので「新品購入したけど中古」状態です。

購入するときは製造年も気をつけましょう。

見た目(キズや変形)に注意

3年経過したタイヤは細かいひびが見える

タイヤ側面にひび割れがありませんか?

表面の細かいひび割れは、そのまま乗り続けても問題ないですが、内部に達しているとバースト(破裂)する可能性があるので危険です。

素人には判断しづらいので、気になるときはプロに見てもらいましょう。

走った感覚(ロードノイズ)

「音がうるさくなった」「振動が大きくなった」など走った時の感覚が普段と違うようであればタイヤをチェックしましょう。

ただ、感覚だと素人にはちょっと難しいので、走行距離や製造年、見た目でチェックしたほうが交換の判断がしやすいと思います。

タイヤの種類

タイヤは季節で分けるとサマータイヤ、スタッドレスタイヤ、オールシーズンタイヤの3種類に分けられます。

  • サマータイヤ:夏用タイヤだがオールシーズン
  • スタッドレスタイヤ:路面が凍る時期のみ
  • オールシーズンタイヤ:サマータイヤとスタッドレスの中間

暖かい地域の人は、路面が凍ることがないのでスタッドレスタイヤは必要ありません。

タイヤの性能でわけることもありますが、普通に走るならコンフォートタイヤ(標準タイヤ)で問題ありません。

  • コンフォートタイヤ(標準タイヤ)
  • プレミアムタイヤ
  • ミニバン用タイヤ
  • SUV用タイヤ
  • スポーツ走行用タイヤ
  • ランフラットタイヤ

まとめ

新しく交換したタイヤ

「タイヤは高ければ良くて、安ければダメだ」というものではありません。

確かに高い物ほど性能が良いですが、自分の目的にあった種類を選ぶことが大事です。

値段はタイミングによって変動するので、交換時期が近付いたら定期的にチェックしてみましょう。

できれば、セール時期で購入したほうがお得です。

1本売り、2本売り、4本売りで単価が違うので定期的なチェックをどうぞ。

created by Rinker
トーヨータイヤ (TOYO TIRES)
¥7,730 (2022/12/07 09:44:32時点 Amazon調べ-詳細)

車検の予約サイト(仲介サイト)を経由しよう

出典:楽天Car車検
出典:EPARK(イーパーク)車検

車検を受ける業者が決まったら「早速、お店に電話しよう!」ではないのです!

「さらにお得にする方法」として、車検予約サイトを経由して予約すると割引やポイント付与があります。

  • この記事を書いた人

ピコリ

【カングー/PC・ガジェット/DIY/節約好き】ルノーカングーに関するセルフメンテナンスや内装・外装のカスタム|古くなった車体やパーツをキレイに保つためのDIY情報|お得な車検情報|PC・ガジェットのレビューや設定|PCパーツの交換方法|節約できるDIYが趣味|