広告 KANGOO

BOSCH(ボッシュ)とVARTA(バルタ)のバッテリーを比較する|カングー(KWK4M)の場合

車を長く乗っていると必ず消耗してくるパーツがでてきます。

「オイル」「オイルエレメント」「タイヤ」「バッテリー」「ブレーキパッド」そして「ワイパー」なんかもそうですね。

特にバッテリーは、夏のエアコン(冷房)で電力増、冬は性能低下が起こるので「エンジンがかからない!」ということがあり得ます。

実際、ありました↓

あわせて読みたい

最近のバッテリーは直前まで調子が良くても、ある日突然ダメになります。

2~3年が交換目安なので、時期が来たら定期的に交換するのがもっとも安全です。

カングーのバッテリー交換を自分でやってみました↓

あわせて読みたい

バッテリー購入で迷ったのが、「BOSCH(ボッシュ)にするか?」「VARTA(バルタ)にするか?」。

どちらも信用できるメーカーですが、ラインナップが若干違って値段も違います。

今回は、BOSCHとVARTAの2社でラインナップされているバッテリーを比較してみました。

バッテリー購入の参考にしてください。

※バッテリーの価格はAmazon調べです(2023年6月16日)

あわせて読みたい

カングー(ABA-KWK4M)の車両情報

  • メーカー:ルノー(本社フランス)
  • 車名:カングー(アクティフ)
  • ドア数:5ドア
  • 乗車定員:5名
  • 型式:ABA-KWK4M
  • 全長×全幅×全高:4280×1830×1810mm
  • 車両重量:1460kg
  • 総排気量:1598cc
  • 燃料タンク:56リットル
  • 使用燃料:ハイオクのみ
  • タイヤサイズ:195/65/R15(前後同じ)
  • アイドリングストップ:なし
  • 適合バッテリー:LN2
  • 初年度登録:平成27年1月(2015年)

BOSCH(ボッシュ)

  • BOSCHのバッテリーラインナップ(輸入車用)は4つ
  • カングーの適合

BOSCHのバッテリーラインナップ(輸入車用)は4つ

出典:BOSCHより
出典:BOSCHより

ラインナップ

・PS-I battery

・Silver X

・BLACK-EFB

・BLACK-AGM

PSINは従来型のバッテリー。

created by Rinker
ボッシュ(BOSCH)
¥11,046 (2024/05/28 01:49:55時点 Amazon調べ-詳細)

シルバーXも従来型バッテリーですが、プラス極板に鍛造シルバー合金を採用することでPSINバッテリーに比べ30%以上優れた充放電能力を実現しているそうです。

created by Rinker
ボッシュ(BOSCH)
¥16,910 (2024/05/28 14:58:02時点 Amazon調べ-詳細)

EFB(液式強化型)とAGM(ガラスマット構造型)は、従来のバッテリーと同じ鉛蓄電池なんですが、最新の絶縁構造技術によって高性能になってます。

created by Rinker
ボッシュ(BOSCH)
¥20,415 (2024/05/28 23:29:11時点 Amazon調べ-詳細)

充放電回数、パワー、充電速度の向上、耐久性も2~3倍と言われています。

アイドリングストップ搭載車だと、EFBかAGMが標準搭載です。

それ以下の性能(従来型)だと性能が低すぎて、バッテリーが上がってしまいます。

カングーの適合

車両型式PS-I
PS
Silver XBLACK-EFBBLACK-AGM
ABA-KWK4M,ABA-KWK4MGPSIN-6CSLX-6CBLE-60-L2-※1
BOSCHのラインナップ

※1:BOSCH(ボッシュ)ホームページの「車種別適合品」では、BLACK-AGMはカングーの適合として記載なし。

BOSCHのサイトで適合を調べると、PSIN-6C、SLX-6C、BLE-60-L2の3つが適合になってます。

乗ってるカングーにアイドリングストップが付いていれば、迷わずBLACK-EFBですね。

以前つけていたのがBLACK-EFBで、だいたい4年ほど使ったので十分元がとれたと思います。

従来型に比べると購入金額が高めですが、そのぶん長持ちしてくれればコスパは高いです。

こちらに、BOSCHのサイトで調べた結果も載せておきます↓

出典:BOSCHより

実際に購入するときは、「ボンネットを開けて現物を確認!」。

同じメーカーの同じグレードの物を買えば、まず間違いなく適合します。

違うメーカーに変える場合でも、現物のサイズとグレード(従来型?EFB?AGM?)は確認しておきましょう。

あと、ダメ押しで購入店に「適合するか?」を確認しておくと安心です。

「なんでしつこく確認するのか?」というと、ネットで買うとき「自分が間違えて注文した場合に(基本的に)返品できない」からです!

バッテリーは安くても1万円以上するし、もし車に載せられなかったら他に使い道がありませんからね。

VARTA(バルタ)

  • VARTAのバッテリーラインナップ(輸入車用)は3つ
  • カングーの適合

VARTAのバッテリーラインナップ(輸入車用)は3つ

出典:VARTAサイトより

ラインナップ

・Blue Dynamic

・Silver Dynamic EFB

・Silver Dynamic AGM

Blue Dynamicは従来型のバッテリー。

created by Rinker
VARTA(バルタ)
¥12,064 (2024/05/28 08:39:34時点 Amazon調べ-詳細)

Blue Dynamicを購入してから1年経過したのでテスターで計測しました↓

あわせて読みたい

VARTAもBOSCHと同じくEFB(液式強化型)とAGM(ガラスマット構造型)があります。

EFBとAGMは従来型よりも高性能で、アイドリングストップ車はこちらが標準搭載です。

created by Rinker
バルタ(VARTA)
¥20,050 (2024/05/28 14:58:03時点 Amazon調べ-詳細)

カングーの適合

車両型式Blue DynamicSilver Dynamic EFBSilver Dynamic AGM
ABA-KWK4MLN2LN2LN2
VARTAのラインナップ

VARTAにはBOSCHのような適合表がなく、カングーの「ABA-KWK4M」を探してみてもどれかよくわかりません。

とりあえず、自宅のカングーはLN2のサイズが載せられるので、VARTAのバッテリー3種類はすべて適合するはずです。

現在、Blue DynamicのLN2を載せてます。

※LN2のサイズは「W242×D175×H190」

いちおう、VARTAのバッテリー適合表を載せておきます↓

出典:VARTAバッテリー適合表より,p87

表記されているデータは、ヨーロッパ圏での車両登録に基づく参考情報です。

必ず、ボンネットを開けて現物を確認しましょう!

カングーは年式やグレードで適合するバッテリーの大きさが違い、L1、L2、L3が混在しているようです。

「適合するかな?」と不安におもったら、購入店で確認しておきましょう。

ネットで間違えて買っても、基本的に返品不可だと思ってください(ほとんどのお店がそうでした)。

バッテリーモデルごとの性能比較

メーカーモデル名品番CCA20時間率容量
BOSCH(ボッシュ)PS-IバッテリーPSIN-6CPSIN-6C570(EN)62
BOSCH(ボッシュ)シルバーX SLX-6CSLX-6C
VARTA(バルタ)Blue Dynamic560 408 054540(SAE)60
従来型バッテリーの性能比較

メーカーモデル名品番CCA20時間率容量
BOSCH(ボッシュ)ブラック-EFBBLE-60-L2560(EN)60
VARTA(バルタ)Silver Dynamic EFB560 500 056560(SAE)60
EFBバッテリーの性能比較

メーカーモデル名品番CCA20時間率容量
BOSCH(ボッシュ)ブラック-AGM ※1BLA-60-L2680(EN)60
VARTA(バルタ)Silver Dynamic AGM560 901 068680(SAE)60
AGMバッテリーの性能比較

※1:BOSCH(ボッシュ)ホームページの「車種別適合品」では、BLACK-AGMはカングーの適合として記載なし。

まとめ

バッテリーは車検や点検時に交換をすすめられることが多いと思います。

ただ、バッテリーは夏のエアコンで酷使、冬はバッテリー性能が低下してエンジンがかかりにくくなるので、「ちょっとおかしいな?」と思ったらチェックしておきましょう。

突然、エンジンがかからないと焦りますから…

車検は「車検比較サイト」を使うのがお得!

あわせて読みたい

バッテリーの保障は「2年保証」または「10万Km保証」が多いです。

少なくともバッテリー交換して2年ぐらい経過したら気をつけましょう。

カングーに適合するLN2バッテリーを10個調べました↓

あわせて読みたい

自分でバッテリー交換するときはショートに注意です↓

あわせて読みたい

自宅でバッテリー交換するときは、おなかのあたりまで持ち上げが必要です。

バッテリーって10㎏以上ありますから、重いんです↓

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ピコリ

カングー乗り|車のセルフメンテ|自宅のセルフメンテ|車検と保険のお役立ち情報|パソコンDIY|Windows設定|ブログ設定|ガジェット|キャンプ道具|動画配信|マンガ|節約と資産運用|楽天経済圏|Amazon|オルカン・米国株・日本の高配当株と中小型株を運用中|

-KANGOO
-