Amazon Echo Show5(エコーショー5)の不具合と返品交換方法

2022年3月1日

悩める人

画面付きのEcho Show5(エコーショー5)買ったけど、画面がちらついてる。初期不良だよね。どうやって返品交換するの?

Amazonが販売している、Echo(エコー)シリーズは音声アシスタントの「アレクサ」が搭載されており毎日の生活の手助けをしてくれます!

特に、Echo Show(エコーショー)シリーズは画面付きになり、出来ることが幅広くなったのです。

しかし、我が家で入したEchoShow5の不具合で画面がチラつき、横方向の縞模様がでていました。

直後にAmazon HELPからツイッターの返信で、「お詫び」と「カスタマーサービスに問い合わせてください」とコメントがありビックリ!

さすが、「Amazon」対応の早いこと。

アマゾンに連絡しすぐに新品交換できたので、手順を記録しておきます。

>>Amazon プライム無料体験に登録

カスタマーサービスへの問い合わせ方法

Amazonのメイン画面

PCの場合で説明します。

メイン画面から左側のサイドバー(すべてと書いてある部分)を開きます。

「ヘルプと設定」のすぐ下にある、「アカウントサービス」をクリック。

アカウントサービス一覧がでてきます。

真ん中の列の一番下にある「ヘルプ」をクリック。

アカウントサービスの場面

次の画面では、一番上にカスタマーサービスへのアクセス方法が表示されます。

カスタマーサービスセンターの画面

amazon.co.jp/contact-us」をクリックすると「お問い合わせはここから」という表示と「今すぐチャットを始める」のボタンがでてきます。

今回は、「チャット」で進めていきます。

ポイント

必要な場合、Amazonから電話をもらうこともできます。適切な選択肢を選んでいくだけで完了します。

チャットと電話が選べる

「今すぐチャットをはじめる」をクリックするとAmazonのAIチャットボットが起動します。

チャットは別画面で開かれます。

「どうされましたか?」の後に選択肢がでているので、該当するものを選択します。

チャットボットの起動

今回は、「kindle、Fire、またはAmazonデバイスについてのサポート」を選択します。

該当する選択肢の入力

選択に対して、AIチャットボットが回答してくれます。

Amazonデバイスのサポートを選択

最近購入した商品が出てくるので、今回の目的であるEcho Show5(エコーショー5)を選択します。

過去の購入履歴からの選択

ここで、カスタマーサービスの担当者(人間)に代わります。

その後も、担当者とチャットでやりとりしていきます。

カスタマーサービス担当者(人間)にバトンタッチ

内容は、「画面がチラつくようになって何か対策をとりましたか?」ということを聞かれました。

一応、色んな所を調べて、以下の4点を行っていました。

  • 「デバイスの再起動」
  • 「初期化(工場出荷状態へ戻す)」
  • 「画面の明るさ調整」
  • 「電波干渉しない場所(電子レンジ、プリンタ、電子機器と離す)」

結果、画面の横方向の縞模様は変わりませんでした。

何度かやりとりすると「新しいのをすぐに送ります」とのこと。

「新品が来たら古いものを着払いで返送してください」とありました。

実際に返品すると履歴ではこのような表示になります。

Echo Show5の返品完了画面

新しいEchoShow5の履歴はこのようになります。

新しいEcho Show5の配達記録

「返品の可否」を見ると、2022/1/20に配達した物の返品期間が2022/2/19(1か月後)、交換受付期間が2023/1/22(1年後)になっています。

交換受付期間が1年もあるのか!と驚きましたが、急かされないところがさらに好印象。

まとめ

Amazonは太っ腹でサポートが早い!

初期不良や不具合が起こった時は、すぐにカスタマーサービスに連絡しましょう。

チャットだとすぐに対応できて電話する手間も省けます。

何か不具合が起こったとしてもAmazonなら即対応してくれて安心です。

少々高いものでも、安心して買えますね。

アマゾンデバイスを使うなら「プライム会員」がオススメです。

映画・TV番組、音楽、マンガ、配送オプション無料、フォトストレージなど盛りだくさん。

まずは、プライム無料体験からどうぞ!!

>>Amazon プライム無料体験に登録

  • この記事を書いた人

ピコリ

【カングー/PC・ガジェット/DIY/節約好き】ルノーカングーに関するセルフメンテナンスや内装・外装のカスタム|古くなった車体やパーツをキレイに保つためのDIY情報|お得な車検情報|PC・ガジェットのレビューや設定|PCパーツの交換方法|節約できるDIYが趣味|