検索順位チェックツール「GRC」のライセンス更新方法と注意点について

2022年12月29日

「GRC」は低価格なのに優秀な検索順位チェックツールです(毎日お世話になっています)。

年払いで購入した場合、ライセンス期限が近づくとこんなお知らせが届いているはずです。

年払いのライセンス更新方法は新規購入と同じ手順ですが、「そんな去年のことなんて覚えてないよ」という気持ちでした。

実際に更新したときの記録を残すので参考にしてください。

GRCを更新するときに「2点」注意が必要です。

注意必要な

  • 現行プランから上位プランに変更する場合
  • ソフトを変更したい場合(GRC、GRCモバイル、GRC-W)

年払いで購入すると期限途中で「プランやソフトの変更」が出来ないので、使用目的に合った「プラン」「ソフト」を決めておきましょう。

GRC(検索順位チェックツール)公式サイト

GRCの使い方がよくわからない方は、無料版があるのでお試しにどうぞ。

>>コピペリン:記事作成を 外注している方の 必須ツール 「WEB検索」や「記事同士」の コピペを発見するツールの決定版!!

ライセンス更新方法

  • ライセンス期限についてのお知らせ
  • 現行プランから上位プランに変更する場合は要注意
  • 年払いライセンス更新についての説明
  • ライセンスプラン一覧の説明
  • ライセンス購入の申し込みフォーム

ライセンス期限についてのお知らせ

GRCを開くとヘルプにライセンス更新という項目があります。

通常は何の通知もありませんが、年払いの更新時期が近付くと「ライセンス登録のお知らせ」というポップアップが出てくるようになります。

お知らせは期限1か月前に1回、期限2週間前から表示されます。

「ライセンス更新のページをブラウザで開く」に「はい」を選択するとSEOツールラボのページに移動します。

現行プランから上位プランに変更する場合は要注意

出典:GRC

現行プランから上位プランへ、または、年払いを月払いに変更する場合、更新ではなく「変更扱い」になります。

「変更扱い」だと現行プランの契約期間終了までの日数が消失するので、早めに更新した分だけ損してしまいます。

現行プランから上位プランに変更する場合

更新のタイミング更新日次回期限日
1か月前2022/11/232023/11/23
1日前2022/12/222023/12/23

この場合は、できるだけ契約期間ギリギリまで使い切ってから、上位プランに変更したほうがお得です。

現行プランをそのまま継続する場合、更新するタイミングに関わらず次回の更新期限は同じなので、早めに更新しておきましょう。

現行プランを継続する場合

更新のタイミング更新日次回期限日
1か月前2022/11/232023/12/23
1日前2022/12/222023/12/23

GRC(検索順位チェックツール)公式サイト

年払いライセンスの更新についての説明

  • 1. ライセンスプランの確認
  • 2. ライセンス購入のお申し込み
  • 3. ライセンス料金のお支払い
  • 4. ライセンスキーの入力

年払いライセンスの更新についての説明後、「プランの確認」「購入申し込み」「支払い」「ライセンスキーの入力」について4つの手順についての説明があります。

出典:GRC

ライセンスプラン一覧の説明

出典:GRC

GRC無料版は項目数の制限があるので、制限緩和や解除したい場合は有料版を購入しましょう。

GRC無料版の使い方と制限についての記事はこちらです。

出典:GRC
出典:GRC
出典:GRC

ライセンス購入の申し込みフォーム

出典:GRC
出典:GRC

「月払い・PayPal」か「年払い・銀行振込」を選びます。

年払いのほうがお得なので、「年払い・銀行振込」をクリックします。

出典:GRC

ソフトは「GRC」「GRCモバイル」「GRC-W」の3つから選択して「購入する」にチェックを入れます。

通常であれば「GRC」で問題ありません。

よければ「次へ」をクリックします。

出典:GRC

使い方にもよりますが、半年から1年で「ベーシック」が足りなくなると思います。

毎月5記事書いていますが、1年間使ってみて「URL数3つ」「項目数300」以上になりました。

まだベーシックの範囲内でおさまっていますが、もっと早いペースで記事更新するのであれば、初めから「スタンダード」を選びましょう。

上位プランの変更は途中で切り替えができません。

GRCのおすすめ料金プランと購入前の注意点についてはこちらをどうぞ。

出典:GRC

今回も現行プランと同じ「スタンダード・ライセンス」を選びました。

出典:GRC

お客様情報として「請求書の宛名(社名またはお名前)」「メールアドレス」「銀行のお振り込み名義(カタカナ)」を入力します。

出典:GRC

「ライセンスプラン」と「お客様情報」の内容確認画面が表示されます。

間違いなければ「ライセンス購入を申し込む」をクリックします。

GRC(検索順位チェックツール)公式サイト

ライセンス購入の申し込み後

  • メールで請求書が届く
  • 振込確認後にライセンスキーが発行される
  • 新しいライセンスキーを登録する

メールで請求書が届く(振込先が指示される)

請求金額と振込先情報が記載されています。

可能であれば「PLGQ」を付けるよう書かれていますが、付けなくても大丈夫でした。

振込確認後、通常1営業日でライセンスキーが発行されます。

法人の場合、支払までに時間のかかる場合は、ライセンスキーの先行発行をしてくれるようです。

振込確認後にライセンスキーが発行される

振込して着金後、メールで新しいライセンスキーが発行されるので、GRCを起動して登録していきます。

新しいライセンスキーを登録する

GRCの「ヘルプ」→「ライセンス登録」→「ライセンス登録」をクリックすると以下の画面になります。

メールに記載されている新しいライセンスキーを「ライセンスキーをご入力ください」にコピペで貼り付けましょう。

ライセンスキーはランダムな38文字なので、一文字ずつ打ち込むと間違える可能性があります。

「ライセンス更新を行ってよろしいですか?」と聞かれるので「はい」をクリックします。

現在のライセンスキーは無効になり、新しいライセンスキーが有効になります。

「ライセンス認証を完了いたしました」という表示がでれば登録完了です。

無事に登録できたかは「ヘルプ」→「ライセンス登録」で調べることができます。

ライセンス期限が1年延長されているので、登録が確認できました。

更新手続きは以上です。

GRC(検索順位チェックツール)公式サイト

まとめ

GRCって便利ですよね。

これがないと、自分の記事が検索でどんな順位なのかわかりません。

1記事5個のキーワードでチェックするとして100記事書いたら毎日500回も自分で検査して調べることになります。

チェックするページが少ない時は自分で調べられますが、とんでもない「時間と労力の無駄」です。

特に収益を狙ったブログであれば必要経費と割り切って、時間と労力を記事に注ぎ込んだほうが賢明です。

GRC公式サイト

検索順位チェックツール「GRC」

  • この記事を書いた人

ピコリ

【カングー/PC・ガジェット/DIY/節約好き】ルノーカングーに関するセルフメンテナンスや内装・外装のカスタム|古くなった車体やパーツをキレイに保つためのDIY情報|お得な車検情報|PC・ガジェットのレビューや設定|PCパーツの交換方法|節約できるDIYが趣味|