広告 CAMP

【注意】灯油のポリタンクに塗装して失敗した例|ポリエチレン(PE)の塗装は難しい

冬になると、自宅やキャンプでストーブを使うので灯油が欠かせません。

灯油の保存だと、だいたい赤い(青い?)ポリタンクに入れてると思います。

「いかにも灯油のポリタンク」な感じは好きじゃないので、良さげな商品がないか探しました。

ネットで「オシャレ ポリタンク」で検索すれば、確かに良さげな商品がでてきます。

ただ、普通より「デザイン」や「色」にこだわった物ってやっぱり高いんですよね。

ふと「安いポリタンクに自分で色塗ればいいんじゃない?」

過去、自宅にある車のバンパーを再塗装した経験があるので、同じ要領で「ポリタンクいけるかも?」と考えました。

これが、浅はかな考えだと知ったのは後のこと…

今回は失敗事例なので、ポリタンクに塗装しようとしている人は、この記事を参考にしてください。

ただ単に塗装だけすると確実に失敗しますよ。

灯油のポリタンクに塗料が定着しにくい理由

ポリタンクの素材が原因だった

灯油のポリタンクの素材は「ポリエチレン」で略して「PE」とも表示されます。

この「ポリエチレン」という素材が、塗料が定着しない原因だったのです。

素材として「耐薬品性」「耐水性」「耐衝撃性」「絶縁性」などの優れた特性を持ってるので、日常生活で使う道具の多くにポリエチレンが使われています。

しかも、軽い。

灯油保存用の入れ物としては最適なのですが、塗装に関しては「耐水性」や「耐薬品性」が邪魔して相性が悪いです。

色の変化:塗装前→塗装直後→塗装1年後

ポリタンク塗装前(白色)から、塗装直後、さらに1年後の塗装状態を確認していきます。

まず、塗装前のタンクは白色です。

※白色は飲料用や食品用に使われることが多い

近所のホームセンターで5Ⅼのタンクを500円ぐらいで購入しました。

スプレーはバンパー塗装で使った「ユニコンPPバンパースプレー」。

created by Rinker
UNICON(石原薬品)
¥2,280 (2024/06/12 08:56:31時点 Amazon調べ-詳細)

バンパーやドアハンドルが黒くキレイに塗れたので、商品そのものには絶大な信頼があります。

このスプレーの表記は「PP」なので「ポリプロピレン」が対象ですが、ポリエチレンでも試してみました。

過去の記事はこちら

あわせて読みたい

塗装から数日経過したところです。

塗装直後はキレイに塗れたので成功かと思ったんですが、少しでも接触したところから色が剥がれていきます。

よく見ると、すでに取っ手部分の塗料が剥がれています。

黒いポリタンクが、トラスコの黒いポンプと一体感がでて良い感じなのに…

あわせて読みたい

さらに1年後。

塗料が完全に浮いてパリパリになってます。

指で触ると簡単に剥がれるので、塗料がまったく定着していません。

後で解説しますが、「塗料は悪くない」のです。

普通、ポリエチレンへの塗装はしないらしく、プロでも手を焼く素材だそうです。

ポリプロピレンに色を定着させる方法

じゃあ、「ポリエチレンに色が塗れないのか?」というと、そうでもない。

下地にプライマーを塗った後、塗料を上から塗れば色が定着できるらしいです。

※実際にやってみたので、後日、記事を更新します。

プライマーとは?

プライマーは塗装作業において重要な役割を果たす下塗り材料です。主な役割は、塗料が定着しにくい下地の状態を整え、塗料と素材の間をつなぎます。これによって塗料が密着しやすく耐久性や防錆性が向上します。

ポリエチレンに対応するプライマー

塗装したい色を塗る前に、下地処理としてプライマーを塗布することで色の密着性を高めます。

有名なのが「ミッチャクロン」。

ですが、公式の対応表では「ポリエチレン」には対応していないことになってます。

ネット調べると実際に使った例がでてくるので、購入前に自分の目で確かめてみてください。

created by Rinker
染めQテクノロジィ(Somay-Q Technology)
¥1,700 (2024/06/12 23:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、お高い。

もっと安いのがないかと探してみたら、ニッペから「マルチミッチャクプライマー」というプライマーが販売されていました。

こちらは、ポリエチレンに対応しています。

まとめ

今回は、灯油のポリタンクに塗装して失敗した事例でした。

ポリエチレンは「耐水性」や「耐薬品性」が優秀なので、塗料に対しても弾くんですね。

調べてわかったのは、プライマーがあれば色が定着しやすいこと。

早速、ニッペの「マルチミッチャクプライマー」を購入したので、ポリタンクへの塗装に再チャレンジしてみようと思います。

うまくいくか分からないほうが、ワクワクしますね。

  • この記事を書いた人

ピコリ

カングー乗り|車のセルフメンテ|自宅のセルフメンテ|車検と保険のお役立ち情報|パソコンDIY|Windows設定|ブログ設定|ガジェット|キャンプ道具|動画配信|マンガ|節約と資産運用|楽天経済圏|Amazon|オルカン・米国株・日本の高配当株と中小型株を運用中|

-CAMP
-