GRCのオススメ料金プランと購入前の注意点を解説します

2022年5月14日

検索順位チェックツールであるGRCは2004年の配布開始以来、多くの企業や現役ブロガーも使用しているツールです。

ブログで収益化を図るのであれば検索順位を上げてアクセスを集めることが必要になってきます。

検索順位が上がらなければ、グーグルアドセンスのような「クリック型広告」や「アフィリエイト」が設置されていたとしてもクリックどころか表示もされません。

そこで、検索順位を上げるために必須の検索順位チェックツール「GRC」のオススメ料金プランと注意点について解説していきます。

記事要約

・GRC料金プランの一覧と特徴がわかる

・ブログ初心者にオススメの料金プラン2つ

・購入前の注意点

「GRCを知らないよ」という方はこちらをどうぞ。

あわせて読みたい

早速、始めましょう。

GRCのオススメ料金プラン

GRCの料金体系は無料版と有料版の大きく2つに分かれますが、どのプランでも検索順位チェックの基本的な機能は使えます。

ただし、プランによって検索できるキーワードの数や便利な機能に制限があるので、自分に合ったプランの見極めが重要になります。

GRCの料金プラン一覧

無料、有料合わせた料金プランの一覧表です。

無料版ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い0円495円/月990円/月1,485円/月1,980円/月2,475円/月
年払い0円4,950円/年
(2ヶ月分お得)
9,900円/年
(2ヶ月分お得)
14,850円/年
(2ヶ月分お得)
19,800円/年
(2ヶ月分お得)
24,750円/年
(2ヶ月分お得)
期間無期限1年間1年間1年間1年間1年間
URL数35505005,000無制限
検索語数105005,00050,000500,000無制限
上位追跡25505005,000無制限
リモート閲覧-利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存-利用可
GRCの料金プランと機能

無料1つ、有料5つでそれぞれ「ベーシック」「スタンダード」「エキスパート」「プロ」「アルティメット」に分かれています。

無料版はあくまで検索順位チェックのお試しなので、URL数と検索キーワード数に制限がかかっています。

検索キーワードの登録が10個までなので、1記事書いて検索語3個登録すると3記事で3×3=9個、4記事で3×4=12個になります。

検索順位チェックはしっかりやってくれるので「これは使えそうだ」と感じたら早めに有料版を検討しましょう。

GRC(検索順位チェックツール)はこちら

ブログ初心者にオススメの料金プラン2つ

オススメ料金プラン2つ

  • ベーシックの年払い(4,950円/年)→(413円/月)
  • ベーシックの月払い(495円/月)

一番オススメはベーシックの年払い(4,950円/年)です。

有料版のなかで一番安いプランで、URL数は5つ、キーワードは500個まで登録できます。

月額にすると413円でベーシックの月払いに比べて2か月分お得になること、ブログ開始1年未満であればキーワード500個あれば十分という点がオススメする理由です。

キーワードは1記事あたり3個として、月に10記事、年間120記事とすると1年で登録する数は、「キーワード3個×記事120本=360個/年」になります。

仕事しながら副業ブログを月に10記事更新という高めの設定にしていますが、それでもキーワード登録数は500個に届きません。

ブログ開始して6か月未満で、ほどほどのペースで記事更新している場合はベーシックで十分足ります。

ブログは1年以内に9割が挫折すると言われますし、「年払いにして途中で挫折したらもったいない」という心配もありますよね。

そんな場合は、ベーシックの月払いから始める方法もオススメです。

例えば、3、4か月ぐらいまで月払い(495円)で試してみて、ブログが継続できそうだと思ったら年払いに変更する方法です。

もしもブログをやめてしまっても月払いであれば解約月以降の無駄な支払いはありません。

途中でやめてしまうのが心配な人は、月払いのほうをオススメします。

ただし、月払いから年払いに移行するタイミングで記事が50本以上あれば、キーワードも150から200個以上あると思います。

そうすると、ベーシックプラン(キーワード500個まで)の制限が見えてくるので、スタンダード(キーワード5,000個)の検討が必要になります。

自分の使い方にあったプランを選びましょう。

主にブログを始めたばかり(6か月未満)で、通常の使い方をする場合を例にベーシックをオススメしてきました。

ベーシックをオススメしないのは、以下のような人です。

ベーシックをオススメしない人

・ブログ開始して6か月から1年以上経過している

・ブログの毎日更新で大量に記事を書く

・1記事あたりのキーワードを大量に登録する

まれに、「ブログの毎日更新で大量に記事を書く人」や「ツールで特殊な使い方をする人」がいるので、そのような方はスタンダード以上をオススメします。

今回はあくまで、普通の人向けの話です。

早く有料版を導入したほうが良い理由

検索キーワードは順位変動がずっと記録されているので、時間の経過とともにデータが蓄積されていきます。

さらに、初期から出来るだけ多くのキーワードを登録しておけば、順位変動を時系列で追えるので自分だけの貴重なデータになっていきます。

他にも上位100追跡項目では、上位表示されているライバルサイトの変動まで記録してくれます。

グーグルアップデートで検索順位の変動が起こった時に、どこのサイトが上がって、どこが下がったのか確認すれば検索基準の変化について手掛かりになります。

データの蓄積ができてくると個人の財産といえるほど貴重な存在になるので手放せなくなりますよ。

購入前の注意点

購入前の注意点として、年払いでは契約期間中に変更できないことがあります。

  • 料金プランの変更
  • ソフトウエアの変更
  • 返金はできない

料金プランの変更

男性A

ベーシックプラン使ってたら登録キーワードが増えてきた!
ひとつ上のスタンダードプランに変更できるの?

契約期間中の変更はできません。

ピコリ


ベーシックプランだと1年以上経過したころには、キーワード登録制限の500個に到達するかもしれません。

年払いの場合、契約期間中に料金プランの変更はできないので、1年先までの使い方を考えてプランを選びましょう。

ブログを2年以上続ける場合は、ベーシックでは厳しくなると思うのでスタンダードプランの検討が必要です。

料金プランの変更は、アップグレード、ダウングレードのどちらの場合でもできません。

どうしても上のプランに変更したい場合は、別にライセンスを購入する必要があります。

ソフトウェアの変更

悩める人

GRCを購入したけど、やっぱりスマホの順位が気になる。

途中からGRCモバイルに変更できないかな?

契約中のソフトウエアは変更できません。

ピコリ

GRCを年払いで購入して、契約期間中にGRCモバイルに変更はできません。

逆パターンの GRCモバイル → GRCやGRC-W への変更もできません。

購入時に使用用途を決めてから目的に応じたプランを選びましょう。

  • GRC(パソコンの検索順位チェック)
  • GRCモバイル(スマホの検索順位チェック)
  • GRC-W(海外の検索エンジンにおける検索順位チェック)


途中から、ソフトウェアを変更したい場合は、別途、ソフトウェアのライセンスキーを購入しましょう。

返金できない

男性B

途中で利用をやめたいんだけど返金ってあるの?

契約期間中であっても返金はありません。

ピコリ

年払いの場合、契約期間中に途中で利用をやめたとしても返金はありません。

最低でも1年継続する気持ちが持てるのであれば、年払いを選びましょう。

「自信がないよ」というかたは、無料プランまたはベーシックプランの月払い(495円)を選んだほうが、いろんな心配をせずに済みますよ。

まとめ

GRCは検索順位チェックツールの中でもコスパが高く、多くの企業や現役ブロガーも使っています。

収益化が目的の副業ブログであれば、検索順位のチェックとデータを分析することで目標が達成しやすくなります。

ブログを始めたばかりであれば、ベーシックプランの年払い(4,950円/年)かベーシックプランの月払い(495円)をオススメします。

ブログを1年以上継続できたら、グレードアップして「スタンダードプラン」を検討しましょう。

月500円以下の投資で貴重なデータが蓄積できるので、コスパは高いですよ。

早く元がとれるように「GRC」を活用していきましょう。

GRC(検索順位チェックツール)はこちら

「GRC」の基本的な機能が試せる無料版があるので、こちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
  • この記事を書いた人

ピコリ

【カングー/PC・ガジェット/DIY/節約好き】ルノーカングーに関するセルフメンテナンスや内装・外装のカスタム|古くなった車体やパーツをキレイに保つためのDIY情報|お得な車検情報|PC・ガジェットのレビューや設定|PCパーツの交換方法|節約できるDIYが趣味|